レビトラとICI治療と精力剤、どれを選ぶか

EDの原因は加齢などによる精力の衰えや、動脈硬化による血流不全が多いです。
このうち、精力はスタミナ不足が影響しているので、スタミナをつけられる成分を体に入れてあげれば良いです。食事であれば、甘いものや炭水化物はビタミンを大量に消費して疲れさせてしまうので、肉や魚、野菜などをメインに食べたほうがいいでしょう。
食事だけで補えない成分は、精力剤に頼るという方法もあります。ただ、精力剤はレビトラなどのED治療薬とは違って病気を即効で治してくれるわけではありません。

医学の考え方には東洋医学と西洋医学があります。
東洋医学は体の機能を整えることで全身の疾患をなくしきます。一方、西洋医学は体に起きている症状を抑え込むための処置をします。
精力剤は東洋医学の考え方で、体の機能を整えてEDの症状を改善させるのを目的にしています。
レビトラは西洋医学の考え方で、起きている問題に対して有効成分を投与して症状が起こらないようにします。
どちらが良いというのではなく、両方のいいところを活用して治療に役立てていくといいでしょう。今現在の悩みにはレビトラを使い、それと同時に精力剤を使って体を整えていけば自力で勃起できる日が来るかもしれません。
レビトラなどの治療薬を使っても改善しない場合や、持病などがあってレビトラを使えない場合には、陰茎に直接勃起を促す有効成分を注射するICI治療という選択肢があります。

一方、最近EDの治療法として話題のICI治療は注射すると5分ほどで効果が現れて、30~60分ほど勃起状態が続きます。ただし、性的刺激がなくても興奮するというものなので、SEXで快感を得たいという人には向いていません。
また、日本でも認可されていないので治療は自己責任になります。

ページの先頭へ戻る